青汁でバストアップはできませんがグラマラスリム・スムージーならできる!?

135
青汁には肌質の改善や健康の為に飲むといった用途で購入される方が多いと思います。
実は青汁がバストアップに効果的という噂を聞いたことがありませんか?
なぜ青汁を飲むことでバストアップできるのか調べてみました。

青汁に含まれる成分と効能

青汁は粉末状で販売されているのはご存じだと思います。
粉末も緑色をしていて、粉末をお湯で溶かして飲むのが主流でしょう。
成分は明日葉・大麦若葉・ケールなどの青い葉の物で作られている事が多いようです。

ケール

栄養価が高くB-カロテンやビタミンCなどのビタミン類が豊富なので、抗酸化作用で内臓や血管の若返りを期待できます。
メラトニンという成分も豊富に含まれていて質の良い睡眠に効果があるそうです。

大麦若葉

ケールの次に栄養素が豊富で、SOD酵素という強力な抗酸化作用があります。
食物繊維やミネラルも含まれているので美肌効果を期待するには抜群の植物です。

明日葉

明日葉には、他の野菜に含まれないカルコンという成分が含まれています。
あまり馴染みの無い成分ですが、老廃物の排出を促してデトックス効果があります。
むくみにも効果的な成分です。

バストアップに効果的な成分が見当たらない

上記の成分と効能を見ても、デトックスや美肌効果はありそうですが直接的なバストアップ効果は残念ながら無さそうですね。
しかし、青汁の成分はバストアップの基本でもある、栄養バランスを整えるという面では、普段の食事以外に取り入れたい飲み物だと言えるでしょう。

バストアップに必要な成分とは

バストアップする為には、乳腺を発達させる事が重要なポイントです。
女性の胸は乳腺が発達すれば、乳腺保護の為に胸に脂肪がつくようになるので、バストアップができるという仕組みになっています。
乳腺の発達には女性ホルモンの分泌が必要不可欠ですが、女性ホルモンの分泌を促す効能のある成分や食品はこちらです↓

大豆イソフラボン

女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをしてくれます。
大豆イソフラボンの含まれる食品は、豆乳、枝豆、納豆、油揚げなどの大豆食品です。

プエラリア

プエラリアはマメ科クズ属の植物です。
大豆イソフラボン同様、女性ホルモンに似た働きをしてくれる植物性エストロゲンが含まれています。
プエラリアにも大豆イソフラボンが含まれていますが、イソフラボンの含有量が大豆の約40倍と言われています。

なので青汁でバストアップすることができるかというと、できないです。

青汁に含まれる健康部分とバストアップするための成分一緒に両方摂りたいなら青汁ではなくスムージーのグラマラスリム・スムージーがあります。

バストアップできるグラマラスリム・スムージー

134
グラマラスリム・スムージーは、ダイエットしながらバストアップの両方ができます。
バストアップすると胸だけでなく他の部分が太って、ダイエットすると胸が小さくなってしまうという悩みを解決することができます。ダイエットするとお腹がすいてしまいます、グラマラスリム・スムージーはスムージーなので置き換えダイエットでも腹持ちがあるダイエットをすることができます。

ただ痩せて細くなるだけではなく、グラマラスになることが目的のグラマラスリム・スムージー
胸が大きくなりたいけど、胸以外は痩せたいと思っている人はチェックしてね
ピタヤと青汁のグラマラスリム・スムージー詳細はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ