バストアップサプリはなぜ、薬局やドラックストアに売ってないの?

118164
なぜ、市販のバストアップサプリが薬局やドラックストアで売ってないのかというと医薬品ではないかです。

薬局やドラックストアには、薬剤師がいます。その薬剤師は医薬品にもよりますが薬の飲み方や注意点を教えてくれます。自分から医薬品の薬について疑問があったら聞くこともできます。

副作用があるような薬の場合は薬剤師がしっかり教えてくれますよね。
『この薬には、○○が入っているので○○になるかもしれません』と安心して飲むことができるように医薬品についての説明があります。

バストアップサプリは、医薬品ではなく健康食品です。
健康食品といえば、青汁やグリーンスムージーやビタミンサプリもそうですよね。
これらの健康食品と大きく違うのが“副作用”です。

バストアップサプリは、健康食品だけど“副作用”の可能性が高いのです。
だから薬局やドラックストアではバストアップサプリを積極的に売っていないのです。

健康食品だから説明義務がないのに、買ったお客さんが副作用になったらお店にとって
大ダメージになってしまいます。

この先、研究がすすんで副作用になることがないバストアップサプリができたらドラックストアや薬局でいつでも売っているようになるかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ