海やプールに誘われるのですが、バストが小さいので水着を着ないといけないのでどうしたらいいか困ってます

水着にはいろいろな種類があります。
胸の小ささをあえて隠さないのか、
海でも使うことができるパッドのヌーブラのヌーブラビーチを使うのかでも水着が変わってきます。今回は水着について紹介します。

三角ビキニ

116
胸が大きい人よりも、小さい人のほうが似合います。
スレンダーに見えるので、胸の小ささが気にならないのです。

ホルタ―タイプの水着


胸を包む面積が大きいです。
布の面積でヌーブラビーチを隠すことができるので胸を大きく見せることができます。

フリル付きのビキニ

117
フリルが付いていると目線がフリルにいくので胸の小ささが気になりません。

真ん中にリボンがあって縛るタイプの水着

118
ヌーブラビーチで盛った時にリボンで縛るので、ヌーブラビーチがずれにくいです。
目線もリボンにいくので胸のサイズが気になりません。

コンビネゾン

119
お腹も隠すことができます。コンビネゾンの種類によっては最初っから
カップが入っている物があります。

タンキニ

120
お腹も隠すことができます。タンキニの種類によっては最初っから
カップが入っている物があります。
コンビゾンに比べて露出が若干少ないです。

水着の上に着るなら

また、プールだと規約で水着の上は何も着てはいけないというのがありますが
海の場合自由なので水着の上に何かを着ることができます。
・Tシャツ
121

・パレオ
122

・ラッシュガード
27
ラッシュガードはUV対策ができるので、海は日差しが強いので持っていくと日焼け対策ができます。

いろいろな水着があるので、胸が小さいからと諦めないで自分に似合う水着で海やプールに行きましょう。

ヌーブラビーチや最新の水着を買うなら
水着通販サイト Vacasta(バケスタ)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ