妊娠・授乳・断乳後のブラジャーはどんなのを選んだらいいのか買う前に知っておきたい!

初めての妊娠の時どんなブラジャーを選んだら良いのかってよくわからないですよね。

いざ買ってみたら数回しか使わずにたんすの奥で眠っているなんて失敗はしたくない人に妊娠・授乳・断乳した後のブラジャーについて紹介します。

妊娠中のブラジャーについて

妊娠初期の時は今までのブラジャーでも使うことができるならそのまま使うことができます。

妊娠期間がすすむ中期後半からは胸が張ってブラジャーがきつく感じる人が多いです。
その場合は無理しないで、楽に付けられるノンワイヤータイプなどのブラジャーを選びましょう。

ノンワイヤーでも大丈夫ですが、妊娠中と授乳中に使うことができるおすすめのブラジャーがあります。

『ドリーミィフィットマタニティ授乳ブラ』
126
たまひよの雑誌でも紹介されました。
ノンワイヤーでアジャストのサイズ4段階あるので妊娠初期から使うことができます。
胸が大きくなってきた時にノンワイヤーだとヨコナガレの心配があるけれど脇に流れてしうお肉を防止してくます。

妊娠初期から授乳中まで使うことができるので経済的だと人気のブラジャーです。
ドリーミィフィットマタニティ授乳ブラは、いろいろな柄のバリエーションがあるのでお気に入りになるようなブラジャーがありますよ。妊娠中・授乳中もかわいいブラジャーをつけたい人は必見です。

⇒妊娠中・授乳中もかわいいブラジャーはこちらから

授乳中のブラジャー

127
妊娠中のブラジャーでもおすすめしたドリーミィフィットマタニティ授乳ブラを授乳中も着るのがおすすめです。
母乳の出具合よく、変えのブラジャーを増やしたいと思っているなら気をつけておきたいことがあります。

それは、アンダーバストをしめつけないブラジャーを買いましょう。
アンダーの締め付けが強すぎると、体に跡が残ってしまうだけでなく体のめぐりを止めてしまうので体にとってよくないです。

体のめぐりが悪いと産後太ってしまう原因やママの健康にもよくありません。

なので、アンダーの締め付けが強いブラジャーは避けましょう。

⇒⇒かわいい・リーズナブル授乳中ブラならミルクティーがおすすめ

断乳後のブラジャー

断乳後はブラジャーのサイズが変化します。

胸がしぼんで小さくなってしまいますがホルモンバランスが整うと少し胸のサイズが小さくなっても大きくなることがあるので、毎日ブラジャーを付けるときに胸の状態をチェックするといいですよ。
ブラジャーのサイズをきちんと合わせることによって、胸がつぶされたり形が崩れたりすることなく保たれる自分にあったブラジャーのサイズは重要ですよ。

断乳後はトップバストはだけでなくアンダーバストのサイズが減っていることがあります。
妊娠中にホルモンの働きで身体に脂肪を蓄えていたので、アンダーバストに脂肪が付いていました。

出産後体質が変わって脂肪を蓄えるのを体が辞めるとアンダーバストの脂肪が自然と落ちてきます。
ブラジャーを選ぶときはアンダーバストに合わせて、ホックで調節出来るものを選びましょう。

⇒自分のブラサイズがわかる方法はこちら

断乳後はナイトブラのように眠っている時専用のブラをつけることで、眠っている間のヨコナガレやバストの形を整えてくれるのでナイトブラをつけてみるのもいいですよ。

ナイトブラとは?
⇒芸能人も使っているおすすめのナイトブラについて

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ