断乳後に急激に胸が小さくなってしまう理由は?

128
断乳後にある程度胸が小さくなることは解っていても、
いざ胸がしぼんだ風船みたいになるのは悲しいですね。
胸の上部分がえぐれたようになって、
張りが全くなくなる人も多いです。
なぜ断乳すると急激に胸がしぼむのでしょうか。

今まで赤ちゃんが吸うことによって乳腺が刺激されて、
母乳を作るホルモンの活動が活発に行われてきました。

だから最初母乳が出なかった時に、でなくてもいいから赤ちゃんに吸わせることといわれましたよね。
それは赤ちゃんが吸うことで母乳を作るホルモンを刺激して母乳をだすようにしていたんです。

それが断乳で急に胸に刺激が無くなってしまうと、
一旦役割を終えたと認識するために乳腺が急激に縮小します。

乳腺の周りに張り巡らせたように胸の脂肪は付いているので、
乳腺が縮小すると同時にしぼんでしまうのです。

なので、赤ちゃんがずっと母乳を飲んでいてくれると胸が小さくなるということはないみたいです。

赤ちゃんが健康的な食生活を送るためにはいつまでも母乳だけに頼ることは出来ません。
年齢が進むと共に離乳食などで色々なものを食べる訓練をします。

断乳することで赤ちゃんからの独り立ちの一歩を踏み出すのです。

胸がしぼむ変化は断乳後に顕著に表れますが、
また女性ホルモンの活動が時間と共に落ち着いてくると少し復活します。

だからといって妊娠前の胸には戻らないので
妊娠前の胸に戻りたいと思ったらバストアップをするようにしましょう。

そこで私がおすすめなのはバストアップラボです。
家事の合間の数分や子供のおせわ時間の数分ですることができます。

バストアップラボは、有名なバストアップアイテムです。
バストアップラボでバストアップを成功した人が多いです。

ただ、やったからといって誰にでも効果があるわけではありません。
どんな人がバストアップラボでバストアップするのがむいていないのかを
私が実際にバストアップラボを体験してわかりました。

バストアップをしたいと思う人は参考にしてもらえたらと思います。
⇒私がやったバストアップラボでバストアップについてはこちらから

断乳後 胸
↑みんながしているバストアップアイテム↑

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ